2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

最近見たもの。

0093女王陛下の草刈正雄 [DVD]0093女王陛下の草刈正雄 [DVD]
(2008/02/06)

彩輝なお

商品詳細を見る


    ↑↑↑

「彩輝なお」は、私が追加して書きました。
だって、さえちゃんが見たくて買ったんだもの!
感想は、「バカバカしいって面白いんだ!」という、目からウロコの作品でした。
とりあえず、バカバカしくて笑えます。
どうしょもないです。意味なんかないです。色んなことがどうでも良くなります。
考えるのに疲れたら、また見よう・・・。



ミュージカル「白蛇伝-White Lovers」DVDミュージカル「白蛇伝-White Lovers」DVD
(2007/02/28)

彩輝なお

商品詳細を見る


    ↑↑↑

「彩輝なお」は、私が追加して書きました。
だって、さえちゃんが見たくて買ったんだもの!
アイドル vs 歌舞伎 vs 宝塚 の異種格闘戦です。
感想は「辛かった・・・」
この一言に尽きます。(感想というより、劇場での思い出・・・)
こんなに婦人用化粧室がガラガラだった事は、未だかつてありませんでした。
愛だけで頑張りました。気力・体力があったら、また見ようと思います。 
スポンサーサイト
.22 2009 さえちゃん讃歌 comment0 trackback0

ガブリエル・シャネル 千秋楽

オッケーィ!ウィリアムズwith銃手、カモーン!!(←kakiさまの真似)
散財祭りの始まりです!

*** *** *** *** *** ***

昨日はガブリエル・シャネルの千秋楽でした~。
主演;ガブリエル・シャネルこと、ココ・シャネルは大地真央さま
相手役のイギリス人実業家、アーサー・カペルは、ジャ○ー○の今井翼さん

そして、我が愛しのさえちゃん(彩輝なお)は、シャネルと姉妹のような、1歳年下の叔母さん、アドリエンヌ。

1か月近い公演日数で、私は4回観に行くはずが、1回欠席で3回に~(涙)
でも、3月に大阪公演が決定したと、千秋楽で発表されました!!
当然行きます!大阪!
そして、当然申し込みます!神戸クルーズ!

9月の明治座公演、「仙台四郎物語」も、さえちゃんの女郎役観たさに4回の申し込みいたしましたさ。
11月の東京厚生年金会館「レザネ・フォール」は3回しか公演しないから、当然皆勤賞目指します!
しかも、全ツをするので、名古屋・大阪くらいには行きたいと思います。
ね、散財祭り♪

だって、仙台四朗の2幕はコロッケさんのものまねショーなんですよ!さえちゃん出番無し!
逆に、「レザネ・フォール」は2幕がショーなんですよ
しかも演出:大野拓史先生(宝塚の演出家です。)さえちゃんの主演バウ、「エピファニー」の演出家でもあるので想いで深いです
そして、ツレさん(鳳蘭)、マリコちゃん(麻路さき)、わっさん(湖月わたる)、さえちゃん、とくればもう、
黒燕尾しかないでしょう!!! 
あぁぁ、鼻血が出そう!
っていうか、マリコちゃん・わっさんと共演って、さえちゃんが個人的にすごい楽しいんじゃ・・・。
・・・とにかく!さえちゃんについていきます!
でも、レザネ・フォールはI・Doll 27の前日2日間なんですよねぇ。
ですから、ラストスパートは効かない!今から計画的に進めていこうと思います。


あ~ガブリエル・シャネル千秋楽の感想のはずだったのに、先々への期待が先走ってしまいました~。
もう、I・Dollの興奮のせいか、ウィリアムズの再販の興奮のせいか、さえちゃんの「明治座で待ってます!(肉声)」のせいか、テンション上がりまくりで訳が分かりません。

お芝居の内容は、ガブリエル・ココ・シャネルの人生でした。
これから大阪公演があるので、細かい内容は伏せますが、先日、初めてディーラー参加した私としては、お針子が、創ることから、経営すること、色々な芸術から感性を刺激されて吸収していくことなど、色々と考えさせられるものがありました。

そして、シャネル・モードは「働く女性のための服」だったことに驚愕です。
確かに、当時の服装からすると、シャネルの服や帽子は、実用性重視というか、シンプルの一言!革命のようなものでした。
が、今じゃ労働階級の女にゃ、そうそう手が出せるものじゃなくなっちゃいましたよ、ガブリエル~

関西在住の方々は今がチャーンス!
3月公演のチケット手配はお任せを(笑)
←何気に営業。

真央さん、やっぱスゴイです。迫力が違う。歌はさして上手い方ではありません。芝居もわりと古臭いタイプ(=私好み)
でも、客席に与えるパワーが、いまだにトップスターです。説得力が違う。12歳から71歳まで演じた真央さん、本当にすごいです!
とりあえず、真央さんの後光が眩しすぎでした。

そして、今井翼さん!
想像以上に良かったです。ジャ○ーズさんは、歌に関してあまり期待はしないようにしていました(笑)
しかし、所見(初日から5日目くらい)で、声の良さと、芝居の上手さにビックリです。
正直、ドラマのお芝居は良く分からない私ですが、舞台としてはすごく良い!発声もしっかりしている!歌は・・・・こ、声が良かった
正直、これってジャ○ーズ的歌い方じゃないよな・・・早いとこ、ミュージカルに転向しなよと思いました。
そして、中日近くと千秋楽を見て、ぐんぐん上達しているんですよ!歌が!
真央さんとのデュエットも、最初は不協和音でしたが、楽はかなり良くなってました!
彼はまだ伸びます!すっごく期待大!!今後が楽しみです!


さえちゃんはもう、天使ガブリエルはこっちだろう!ってくらい、心優しい女性でした。
70歳のアドリエンヌは、それはすてきな「おばあさま」で、こんなおばあさんになりたいな~という憧れのおばあさん像!
その、年寄りっぽい声の出し方、どうやって研究したんでしょう・・・。役者だ・・・。
ねずみの時から、真央さんとは2度目の共演で息も合ってるし、また一緒に使ってもらえると良いなぁと思います(^^)


.28 2009 さえちゃん讃歌 comment4 trackback0

想い出

20090522233835
さえちゃんが宝塚を卒業して、今日で4周年でした。
あっという間でした。
4年経っても、変わらず愛してます。
いえ、前以上に愛してます。

その特別な日に、さえちゃんに会えて幸せ。
.22 2009 さえちゃん讃歌 comment0 trackback0

愛と青春の宝塚

「恋よりも命よりも」に拍手を下さったかた、ありがとうございました。

実は、その次の日も同作品を観劇、
ちなみに、1日目はリュータン:湖月(わたさん) ベニ:映美(えみくら)  
      2日目はリュータン:紫吹(りかちゃん) ベニ:紫城(るいるい) でした。
      (タッチー:彩輝(さえちゃん) トモ:星奈(ゆりりん)は固定なので)

081117_a.jpg
左より、貴城けい、湖月わたる、紫吹淳、彩輝なお

りかさえだと、現役時代を思い出します。(さえちゃんの前のトップがりかちゃんだったので)
りかちゃんの次にさえちゃんがトップになるっていうのが、現実とオーバーラップするんです。

わたさえコンビは、腐女子じゃなくても腐の妄想ができちゃう、宝塚きっての倒錯コンビ
わたさんは8割方、彩輝の巻き添えですが・・・さえちゃんは、スター街道にいながらにしてホモ役を演じた数少ない男役です。ラブシーンもありました。
これで、卒業時のインタビューで、「自分としてはスタンダードな男役を演じていたつもり」とか言うんだから大笑いです。なんて可愛い人なんだ!(今回はもちろん、妄想できるシーンは全然ありませんでしたが。)

ベニは、最初、えみくらのが似合うだろうと思っていましたが、実際観てみると、るいるいが異常に可愛くて驚きました。るいるいはもともとかなりアニメ声なので、おもちゃみたいで可愛かったです。
えみくらは、ちっちゃくて胸ペッタンコなところが可愛い(褒めてますよ?)トモが大人っぽいので、対照的で良かったです。

リュータンは、原作ドラマよりも、「スター」のカリスマ性が強かったです。
ドラマで見た時は、トップなのを鼻にかけた感じでやりたい放題的で、ちょっと嫌な奴っぽい印象を受けましたが、りかちゃんもわたさんは、やりたい放題していても、みんながついていくのがわかる、これがスターなんだなって感じがしました。
これは、演出の差もあるでしょうが、本当に大階段の真ん中で羽根背負った事がある人だからこそ出せる風格なのかなって思いました。


そんな2カップリングで(カップリングとかいうな~)愛と青春を堪能した次の日は、羽紗湖さんと一緒に大江戸温泉物語レボコンへ行きました。

今回は、羽紗湖さんに予習CDを作成していただいたおかげで、ほとんどの曲を知ってる状態で行けたので、初っ端からとばして騒いでいました。
ライブハウスは久し振りでしたが、熱いのなんの!ふと自分の腕を見て汗の量にびっくりしました。
普段、全然汗かかないタイプなんですが、垂れてますよ!身体の内から暑い!代謝が良くなった感じがしました。

そして、スモークでムセました。すごい臭い…このスモークの化学記号を是非教えていただきたいものです。
さらにはタオルまわし。みなさんのツアータオル、早い時間から、物販で手に入れた新品のタオル…新品タオルって、たくさん毛が抜けるよね!鼻水がつるつる出てきてしょうがないのは、自然の摂理でしょう・・・。へぶしっ
どれも楽しいライブの思い出です♪
あ、あと、レボさんから水かけてもらいましたよ♡

そして、今回も、なれなれしくタカノリーとか叫べない私は、キャーとか言って騒いでるだけでした。
いつか、言える日がくるのかな・・・来ない気がするな・・・。

連休とはいえハードスケジュールで、次の日は夜勤でした。
でも私には野望が!それは、かしちゃん(貴城)のタッチーを観ること。
夜勤明けが千秋楽=ラストチャンス!
なんとか仕事を終わらせて、新宿コマへ走ったけれど、当日券は売り切れ
諦めきれず、コマの前で捌きを待つけど、全然出てない!
しょうがないので、コマにお疲れ様を言って帰ってきました。
コマ劇場・・・あんまり縁のない劇場でしたが、とても良い劇場だったと思います。
52年前にこの劇場を設計したなんて、本当にすごい!立地条件はアレですが、なくなるのがもったいないと思いました。


はぁ、長くなりましたが、思いだしたように前回の続き写真を…

.22 2008 さえちゃん讃歌 comment3 trackback0

恋よりも生命よりも

愛と青春の宝塚

観てきました~。
初見です。もうすぐ千秋楽なのに・・・・!今までなにやってたんだ自分!(仕事してた。)
まず、言わせて下さい。

さえちゃん激烈かわいい!!!!

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいい~~~~~~~
さえちゃんを見ると、運動性言語野が一時的に機能しなくなるんです。

ストーリーは以前、フジテレビで放映された、藤原紀香主演ドラマのミュージカルバージョンです。
ちょいちょい演出は違いますが、基本の内容は同じ。戦争中の宝塚の話です。
詳しい内容は、まだ公演中ですので伏せておきますが、感動できる作品です!
みんな、生きていくのに必死だから、生命の尊さを知っていた。
自分に何ができるのか、どう生きていくのか。
いろんなことが問われる作品でした。
これから、梅田芸術劇場と全国ツアーもあるので、みなさん是非!


で、さえちゃんですが・・・
まず、ボロボロの服を着た、薄汚れた少年(のような少女)に萌え
そして、図星を言われてプリプリしている少女に萌え強がってるけど、不安な表情が垣間見えるところに萌え影山先生も、これに萌え萌えして落ちたに違いないよ。でも、あれやっぱり、ロリコンなんでしょうかね…。ロリコンなんでしょうね。でも、架空の世界の中でだけなら、私はロリコン大好物です。
さらには泣きそうな顔をして、目に涙を溜めてふんばっている少女に萌えこれで速水中尉は落ちたに違いないよ。

もう、何から何まで可愛い。存在自体が可愛い。動きの一つ一つが可愛い。

苦悩する顔が素敵、傷ついた顔が素敵、泣きそうな顔が素敵!!
さえちゃんの舞台を見ている私はドSのようですが・・・。
出待ちでは、お手紙を渡す2秒のために寒空の下2時間待てるし、いかに痛々しいことをして、さえちゃんからドン引きした乾いた笑いを引き出すかに命を懸けるドMになります。

さて、さらにイタイ愛とドール写真はたたんでおこうと思います。

.19 2008 さえちゃん讃歌 comment6 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。